ヴォーリズ精神継承委員会とは

ヴォーリズ精神継承委員会は、ヴォーリズ来幡100年の記念事業の翌年の2006年に立ち上げられ、NPO法人の認定を受けました。

学園の卒業生が中心となって事務局を務めています。
同委員会は、近江八幡市名誉市民:一柳米来留(ウイリアム.メレル.ヴォーリズ)氏を顕彰し、その精神を継承することにより、国際平和の推進と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

役名 氏名
理事長
理事
理事
理事
理事
理事
理事
理事
理事
理事
理事
理事
監事
監事
道城献一
高橋 悠
徳永久志
池田健夫
田中浩一
檜山秋彦
筈井昌彦
辻友子
永芳和子
大野るり子
青木香麻利
三崎清治
山田脩治
嶋林博之

<主な事業>
(1) ヴォーリズアカデミー(理事長 道城献一)
一般.中高校生.教職員、高校PTA対象
(2) ハイド記念館公開 : 土.日.祝日の午後(冬期休館)
(3) パネル展示(常設:ハイド記念館)
(4) ヴォーリズ展協力(in近江八幡、長崎リンネ、in高槻など)
(5) テキスト作成(英語判も)
(6) 「湖畔の聲」の目次検証
(7) ヴォーリズ建築文化全国ネットワークに参加
(8) ツッカーハウス保存再生に協力

NPO法人 ヴォーリズ精神継承委員会 定款

名称

この法人は、特定非営利活動法人 ヴォーリズ精神継承委員会という。

目的

(※抜粋)
この法人は、近江八幡市民に対して、近江八幡市名誉市民 一柳米来留(米国名 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。以下、ヴォーリズという)氏を顕彰し、その精神を継承することにより、国際平和の推進と地域 社会の発展に寄与することを目的とする。

特定非営利活動の種類

この法人は、前記の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1)社会教育の推進を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動
(3)人権の擁護または平和の推進を図る活動
(4)国際協力の活動

事業

この法人は、本会の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動に係る事業を行う。
(1)ヴォーリズを顕彰するための講演会、展覧会、出版、講習会事業
(2)ヴォーリズ設計の建築物の管理事業
(3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

種別

この法人の会員は、次の2種とし、正会員をもって特定非営利活動促進法(以下「法」という。)上の社 員とする。
(1)正会員 この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体
(2)賛助会員 この法人の行う事業に参画する個人及び団体

入会

会員は、次に掲げる条件を備えなければならない。
(1)この法人の目的に賛同し、会費を納付するもの。
(2)この法人が行う事業に積極的に参加できるもの。

会費・賛助会員

この法人の設立当初の会費は、次に掲げる額とする。年会費 正会員(個人) 1千円 正会員(団体) 1口1万円 ただし賛助会費は任意とする。