ハイド館だより(9/12)

さる9月18日雨の中、東京の東洋英和女学院小学部の6年生80名が近江八幡を訪れられました。関西への修学旅行は初めての取り組みとのこと、奈良、京都は勿論、近江八幡へと足を運ばれ古代や、安土桃山時代、ヴォーリズ夫妻のことなどかなり多岐にわたり学習されました。私、館長もヴォーリズ学園の創立者・ヴォーリズご夫妻について、お話をさせていただきました。教育会館でみんなお弁当それも近江八幡の名物の近江牛、赤こんにゃく、丁字ふの説明など受けながら楽しいランチタイムを持たれました。その後、ヴォーリズ先生の作詞された校歌を合唱して下さったり、ハイド館の見学をされたりで、雨にも負けず楽しく過ごしていかれました。

%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%ba%e7%94%bb%e5%83%8f